ネアリカ(毛糸絵画)の作り方
材料
キャンバス。毛糸。ハサミ。木工ボンド。
毛糸は100均で6色〜12色あればいいでしょう。混色毛糸やモヘヤなどもおもしろい効果が出ます。ボンドは黄色い(または白い)ボディーに赤いキャップのホームセンターや100均などで売っている一般の物でOK。。キャンバスはふつう1000円〜1500円。東京にある世界堂はF8(455×380mm)のコットン張キャンバスが567円です。(通販でも買えます)
制作行程
1,キャンバスに下絵を描きます。だいたいでいいし、貼りながら考えていくのもいい。
2,下絵にそってボンドを塗ります。白いボンドも乾くと透明になるのではみ出してもだいじょうぶ。
3,たとえば三日月を中心に描いたとしたら、とがっている「V」字部分で毛糸を切ります。なだらかな曲線や「U」字のところは毛糸を切らないでもだいじょうぶ。
4,バックは中心の絵にそって、波紋のように外側へ貼っていきます。たて線やよこ線や放射線でバックを貼るのもかっこいいね。ネアリカは絵の具のように色が混ざらないので、どんな色づかいをしても発色がきれいにでます。
5,フレームをつけるのもいい。色を変えたり、柄にしたり、いろいろフレームのバリエーションもたのしめます。
6,ビーズや鏡やいろんな素材をミックスさせるのもおもしろいね。
7,高等テクニックでグラデーションがあります。毛糸の本数は3,2,1が基本。
たとえば、青ー赤2色では、
青青青  青青 赤赤  赤赤赤
青ー赤ー緑3色では、
青青青  青青 赤赤  赤赤赤  赤赤 緑緑  緑緑緑
ちょっとむずかしい気もしますがじっさいに貼ってみると美しさを実感できできます。
8,制作にかかる時間は、8号キャンバスをひとりで貼って、約10時間。4、5人で貼って、だいたい4〜5時間で完成します。
9,最後にキャンバスからはみ出した毛糸を切ってできあがり。お茶や酒を飲みながら鑑賞します。「わたしって天才かも」と自画自賛しましょう。
10,写真をウエブにのせたり、ミクシの「ネアリカコミュ」で発表したり、AKIRAに送りましょう。
参考
ネアリカ(F120号キャンバス)
プチネアリカ(F8号キャンバス)1

輝け!日本ネアリカ大賞

AKIRAのネアリカに参加して、自分でネアリカをつくった人もたくさんいます。誰でもかんたんにでき、やりはじめたら楽しくて完成までやめられません。
ここでみなさんにAKIRAから夏休みの宿題です!
これを読んだあなたは縁だと思って、ぜひぜひ応募してください。出展料は無料、あなたの作品がギャラリーに展示されます!
2007年9月23日(日)のオープニングパーティー「輝け!日本ネアリカ大賞」エントリーでは、出品者に作品紹介のコメントを述べてもらいます。
10月28日(日)のクロージングパーティー「輝け!日本ネアリカ大賞」発表では、金メダル・銀メダル・銅メダルの3名、AKIRA賞1名が選ばれ、ギャラリー悠日より記念品が贈呈されます。

募集要項
出展料  無料です。
サイズ  F8号キャンバス(45,5 X 38cm)に限ります。
素材   キャンバスに毛糸を貼った作品に限ります。(ビーズやその他の素材を併用は可)
作品数  1個人もしくは1グループで3作品以内です。
販売   展示期間中ギャラリーでの販売可能な作品に限ります。
締め切り 2007年8月31日(金)
展示期間 2007年9月20日(木)〜10月31日(水)
出展方法 送料は出展者個人負担です。返却は着払いにてギャラリーから郵送します。必ず作品タイトル(10文字以内)、郵便番号、住所、本名、電話番号、Eメールアドレスをお書きください。
送り先  〒320-0838 栃木県宇都宮市吉野1丁目7番10号 ギャラリー悠日 電話028-633-6285
授賞発表 10月28日(日)18時より。クロージングパーティー&ライブにて発表されます。
受賞者には、記念品が贈られます。
選考方法 金メダル、銀メダル、銅メダル、AKIRA賞に展示された作品に来場者が投票した(1日の来場ごとに投票権3票)上位3作品を決定します。AKIRA賞はAKIRAによる独断と偏見で選ばれます。(賄賂不可)

nearika
art
HOME