BOOKS FOR SALE



「オラ!メヒコ」
田口ランディ、AKIRA共著。
写真:塩崎庄左衛門
角川文庫。620円税込

  メキシコのシャーマンに伝わる幻覚キノコによるセッション。田口ランディがガイド役のAKIRAと共にメキシコを歩く。死者の祭り。フリーダ・カーロ。そこは聖霊たちの夢の土地だった。

「オラ」は、こんにちわ。
「メヒコ」は、メキシコの現地読みです。
 2003年11月にランディさんたちと旅したメキシコの旅行記。色彩あふれるメキシコの風土とともに、疲れた心を癒す深い精神世界への手引きでもあります。
 豊富にのせられた大将(塩崎氏)の写真がまた最高!
 今、世界的ブームのメキシコへあなたをいざないます。

感想集

 突然の父の死。
 父の暴力によって幼少から植えつけられた恨み、トラウマ。死んだ父親さえ憎みつづける自分が、どうしようもない無能者に思えた。しかし死者をあの世から連れもどせるわけはない。
 ……まてよ。ひとつだけ方法がある。メキシコのマサテク族は何百年ものあいだ神の肉テオナナカトルを喰らって、あの世と交信してきたという。父がこの世にもどれないのなら、僕があの世を訪れるしかない。
 死者の国メキシコが僕を呼んでいた。
60年代には、神の肉を求めてメキシコの山奥にある村に世界中の人がつめかけた。ビートルズはリンゴ・スターの誕生祝いにとヘリコプターで乗りつけ、20年後のジョン・レノン暗殺を預言される。ボブ・ディランやローリング・ストーンズ、ティモシー・リアリーがこの村に集まってきたのだ。
 僕は致死量と言われる神の肉を食らい、あの世へ通じるドアを開けた。
 人間の意識はどこまで拡大できるのか?
 家族とはなにか?
 切実な痛みをかかえ、メキシコを舞台に激辛の愛を描きつくした自伝的冒険小説。
 AKIRAがたどり着いた最新の境地。
 めるくまーる。 1600円。
 君の人生を変える!
 すべてはここからはじまった。AKIRAの原点は、すべてこの作品に濃縮されている。ホームレス、ジャンキー、泥棒にまで堕ち、アメリカの底辺を旅した魂の記録である。
 出版社の倒産によって廃刊になった幻の処女作がついに復刊!
 新たなる一章と数奇な運命を描いたあとがきが加筆され、現代の神話は完成した。
「たとえばこの平均台を歩いていけば、安定した地位や名誉や成功が待っているよと誘われる。
 もしもそこから落ちたらば、真っ暗闇の地獄だぞって脅される。みんなあせって青い顔してバランスとって、このせまーい一本道をだまって行進してくんだ。
 オレだって、踏みはずしたときゃビビったよ。ところがだ、落ちてった先にはいったい何があったと思う?
 地面だよ。
 落ちろ! 落ちろ! 落ちろ!
 そして目覚めろ!!」
 つまづいて、傷ついて、へこんでる君へ、
 オレといっしょに旅に出てみないか?
 現代書林。1400円。


タイトル
出版社
出版年
価格
ジャンル
オラ! メヒコ 角川文庫 2005年 590円 ノンフィクション
神の肉 テオナナカトル めるくまーる 2004年 1700円 小説
COTTON100%(復刊) 現代書林 2004年 1400円 小説
アヤワスカ! 講談社 2001年 1700円 ノンフィクション
風の子レラ 青山出版 2001年 1700円 小説
アジアントランス出神 太田出版 2000年 1700円 ノンフィクション
アジアに落ちる 新潮社 1999年 絶版 ノンフィクション
COTTON 100% 同文書院 1998年 絶版 小説

NEXT
HOME