「COTTON 100%」出版記念パーティー
血のサイン会
出版記念パーティーをやろうということになったが、どうせなら人とはちがうものをやりたい。そこで前代未聞の血のサイン会となった。
渋谷にあるスペース・エッジには、血で描かれた「ナンバー君」とうんこで描かれた「コックさん」の巨大絵画(6mX6m)が飾られた。(絵を見たい人はスカトロアート大全展へ
ゲストは佐川一政川西杏など、二〇〇人を超える観衆とフォーカス、フライデー、フラッシュなどの報道陣がつめかけ大盛況だった。

まずは血抜きから。どうせ二〇人くらいしか本は買わないだろうと思っていたら、一〇〇冊以上売れたので何度も血を抜かなければならなかった。 口にふくんだ水で色紙を濡らし努力という文字を血で書く。
題して「血のにじむような努力」と読む。

NEXT HOME