「水のカムイ

Yarn on canvas(194X130,3cm)
nearika No
11



西久保美和ちゃんの下描きをベースに、
ネアリカンたちとどんどん変化させ、
ついには爆発!

ストローで生命の水をすすり、
虹色に発光するガイコツ、
頭蓋から生える植物、
魚類段階の胎児、
目鼻は金と銀の鍵、
点滅する歯、
脳天に突き刺さった矢、
鼻血ブー!
中心から波紋を広げる水の結晶、
黄色と青のキノコ、
三位一体の手がぶらさげる鍵、
宇宙からやってきたかわいいインベーダー、
即興がこれほど楽しかったことはない。
わけわかんないけど笑ってしまう。
子どもみたいに笑える絵って、
そうないんじゃないの?



魚類段階の胎児からはウロコのようなものが生え、
口のあたりが縫い合わされている。



入れ墨ハンドからぶらさがる鍵は、
死んだ父が実際に使っていたものだ。
いったいどこへつづくドアを開けてくれるのだろう?



「VIVA LA VIDA(人生万歳)」ブランドの怪しい飲み物。
いちおう「生命の水」と呼ばれるが、
ベニテングダケの「ソーマ」や
アヤワスカという説もある。



地球侵略をもくろむ
極悪非道な水星人ピコピコ。
絵をゆすると目がころころ動く。
ネアリカが宮崎アニメみたいに売れたら
キャラクターグッズが販売されるだろう。



title design by michichof


「HOME」