イタリア時代

ギリシャ文明のあとは、ルネッサンス文明の中心地フィレンツェに住みついた。
ダビンチやミケランジェロやラファエロが腕を競い、ダンテが「神曲」を書いた古都は、街全体が巨大な美術館のようだ。とは言っても無一文のオレは、屋根のついた墓場のベンチで寝起きし、うわさに聞いた先生の開く美術学校を探し当てた。バロック時代の古典絵画技法を現代に伝える世界に4人しかいないといわれる先生だ。学校の掃除係とモデルや雑用をしながらその学校に通 った。絵の具の練り方からキャンヴァスの 作り方、デッサンや肖像画も400年も昔の技法を学んだ。学校での勉強とは対照的に、自分自信の画風を模索していた時期だ。

CONTENTS


HOME