AKIRAソロライブ in 関西

7月29日(土)神戸AKIRAソロライブ
カタカムナ地図

19:00開演 入場1500円+1ドリンク500円(40名限定)
神戸市灘区王子町1−4−8高架下2F(阪急王子公園駅のプラットホームの高架下2階)
TEL:078-805-2341
※ライブ終了後、その店で朝までメンバー含めてみんなで打ち上げみたいな感じで飲みます。

7月31日(月)大阪AKIRAソロライブ
chana&Cafe ca Bar
地図
19:00時19:30開演 入場1500円+1ドリンク500円(30名限定)
大阪市中央区上町1-5-8 「結」内 TEL:06-6767-1903
(地下鉄鶴見緑地線 玉造駅 谷町6丁目駅より徒歩5〜8分)

★8月1日(火)京都AKIRAソロライブ
ACORN'S VILLAGE」(エイコンズ・ビレッジ)地図1地図2
19:00時19:30開演 入場1200円+1ドリンク300円(20
名限定)
京都市北区紫野西野町49 TEL:075-493-2983
(金閣寺より東へ1km 船岡山バス停下車 北大路通を東へ真っ直ぐ 今宮門前通すぎて左手最初の道に看板)
ピースムーブメントの牽引者であり、ミュージシャン阿部ひろ江さんのギャラリーです。

AKIRAブログ

神戸ライブレポート
大阪ライブレポート
京都ライブレポート

タクヤ
ミクシ日記より転載。

西へ 4
 次の日、インド古典音楽の人たち、そして洞戸村に最大の感謝とともに別れを告げ、大阪でやるAKIRAさんのライブに向かった。まったく距離感がわからず、着いたときにはすでにはじまっていた。入った瞬間、なんだか自分の心の中にぶわっと膨らむものがあった。「あぁ、コレだ。」
AKIRAさんとの出会いは、
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=52891987&owner_id=880940
の日記へ。着いたばっかりで一息ついていて、聞いた「母」の詩と「Hello my mom」という唄に思いっきり涙した。「一緒になんかやろう。準備して。」と言われていたので、浸る間もなく、トイレで手と口を洗い心を落ち着け、ディジュの音慣らしをして戻ってきたら、俺の出番のようで、ソロで演奏して、次に「インラケチ」(マヤ語の挨拶で「私はもう一人のあなたです。」)という曲とコラボした。
 AKIRAさんはミュージシャン、というよりアーティストである。一緒に、絡み合いひとつの音空間を膨らますという感じではなく。まず、全身で音をぶつけてくる。「俺は、こうだよ。お前はどうなの?」俺は、その音に「合わせる」のではなく、「自分の音」をそのまま表現することで踊り返事をすることを求められる。ある意味、お互いの接点をもとめるのではなく、お互い個々に爆発させ、ぶつかりあい、絡み合った先に到達したい場所がある。それが、とてもエネルギッシュで楽しい。
 ただ、この日はあきらかに、心も体も準備不足。前日のなんちゃってインドミュージシャンとしてのLIVEと同じように、よくわからないまま、ワタワタと終わってしまった。
 その日の夜は立て続けに起こることに心と体がついていかず、ひとりになりたくて大阪城公園で野宿。朝はセミの声に起こされ、この日の京都でのAKIRAさんのライブへ向け国道1号沿いを歩き出す。京都まで40kmの表示を見、こりゃ歩いてちゃ今日中には着かんと想い、電車とバスを乗り継いで、その日の会場がある大徳寺の近くまでゆく。
 AKIRAさんと主催ののんちと合流し、会場入り。飯食ったり、機材とりにいったりしてる間に、開場の時間になり戻った頃にはもうお客さんが着いていた。ドリンク係をやりながら、楽器の音慣らしもし、なんやかんやしながら、もう始まる時間。「きょうどんなことやるか、事前に公園で打ち合わせしよう。」なんて、その日の午前中に電話で話していたのが、そんな時間や打ち合わせはなく、「はじめに、俺がCOTTONの詩を朗読するから、タクヤ、カリンバ弾いて。」の一言打ち合わせでライブがはじまった。けど、いつもこんな感じ、、、
 はじめての詩の朗読とのセッション。カリンバの音を鳴らしはじめるとAKIRAさんが言葉をかぶせてくる。内容やどのくらいの長さの詩かも知らないので、どのように盛り上げていこうかと思いながらも、俺が盛り上がっていっているのか、AKIRAさんの言葉が盛り上がっていっているのかわからないまま盛り上がってゆく。俺の音が静かになると、AKIRAさんの言葉も静かになり、AKIRAさんから強い言葉がでてくると、俺も強い音がでてくる。「堕ちろ!堕ちろ!堕ちろ!」AKIRAさんの言葉がどんどんつよくなり、、俺の音もどんどんもりあがり、同時にフィニーッシュ!!一瞬の間の後に、「旅立ちの唄」の前奏が鳴り出した。
 すげー楽しかった。良いセッションというのは、素晴らしい空間の中で導かれるように流れができてゆく。言葉というものと一緒にやっても、こんなにもシンクロした空間が創れるものなんだ。
 この日のライブの場所がすごく好きで、前日にもまして、AKIRAさんの唄もビンビン伝わり、そのエネルギーが部屋中にあふれていた。俺のディジュリドゥーも、昼下がりの奥様方が集う公演でブイブイ練習し、心も体も整えてステージにたてたのもあり、良い演奏ができた。
 LIVEは、すすり泣きの音が聞こえ、我慢できずに唄いだす音が聞こえ、どんどんどんどん、その場のエネルギーが良くなり、最後は自然発生的に「HAPPY BIRTHDAY」の大合唱。AKIRAさんの唄は、自分の中でいつの間にか蓋をしてしまった大切なもの、忘れかけていた大切なこと、言葉にはできない自分の中の怖れ、など、普段は意識をすることのない心の奥底を言葉として投げかけてくる。それに、自分の奥底にあったものがぶわっと反応し、涙として外に出、自分の魂が輝きだす。LIVEの後は一つの旅を終えた充実感と、旅を供にした仲間達の連帯感が産まれる。その唄は「生」のエネルギーそのものである。「怪物くんだな〜」と思った。
 このLIVEを聞いているときに、何故か「北海道に帰りたい」って自分の心が叫んだので、北を目指すべく、次の日の電車で横浜に戻った。
 今回の旅を通して。正直、多様なよいものに触れすぎて、うまく吸収できていない。ただ、俺はほんと歩き出したばかり。スポンジのようにたくさん吸収し、膨らまし、そして自分の「唄」として還元してゆこう。使う媒体は何になるのかはわからないけれど、さらけだすことを恐れずに、ありのままの自分で唄ってゆこう。まわりがどう思うかは、ほんとはたいした問題じゃない、ひょっとしたら届くかもしれない1000分の1、100分の1、10分の1の人がいてくれることを思って。  やっぱ音楽っていいな〜。   北へ還ろう、、、、
Gilles
あおかえり〜
そして 大変、お疲れさま〜
関西ライブで 泣きに泣いた大阪のジルで〜す、(奈良には、実家があるので奈良でも OKですよ)
車椅子の磯ちゃんに歌をささげて頂きありがとうございました。ジルで曲を流していたら磯ちゃんもCDほしい!ということで
一緒に行ったのでした。

広島ライブも最高でしたか〜 又 ブログで楽しみに見ときます〜ワクワク。
生アキラさんに会ったら泣いてしまうかも知れないと とても楽しみに神戸に行きました、
「うわ〜生アキラさんだ!珍獣に愛に来い!と言われていたのに なんて優しい瞳を持った人だろう と、
私も この瞳を持ちたいと 思いました。ものすごい皆に自然に気づかいされてましたね、(人に疲れないのかなぁ〜
私など店に来てくれる人にさえ 疲れて心でブツブツ言うのになぁ〜反省)
それが、ライブから 1週間たった今も 自分自身 優しい気持ちでいれる、周りの人や物にも (まるで ミタクオヤシンの世界だ〜笑)
とにかく今も この気持ちが、継続しておれるのは、すごいことです、
私の中の何かが、変わった、又、動き出すことが、できそうだ、
すごく楽に なれた、楽に考えれるように変わろうと している自分に勇気が見えて嬉しかった。

たぶん アキラさん自身、考えもしていないような勇気と愛と人間の繋がりみたいなものを皆に伝えていて
受取った皆は、救われ また、それを人に伝えることが、できるんでしょう・・

私の好きな曲です〜ぬちどう宝(で元気を出して)、Unconditional love〔私の永遠のテーマ)、死は終わりじゃなく始まりみたいな曲(名、思いだせない)、
今日は死ぬのにもってこいの日だ(勝手にひとりで死んで そんなこと言わないでと怒る〜でも本当は、解ってるよ、あなたが、どうしたかったか、私もそう願うよ)、
心がくしゃみをした朝(世界のすみっこで叫ぶ君が大好きだよと〜のフレーズが好き)の 選曲に まいりました。
存在の歌(聞きたかったなぁ〜鼻水グシュグシュもんです)

ありがとうございました、今回の集まった人との出会い、ライブは、私に大切なものを教えてくれました。
私の周りで今、大切な大切な陽気だった友人が、過労とストレスから重度の鬱病になってしまい薬治療を受け始めました、自殺未遂も病気だから
やってしまうそう。
今回、力をもらった私は、私まで鬱病にならなくて元気で 友人を見守れそうです。
生アキラさんにお会いできて もう一度 著書を読み返しています・・
前より ずっと心に入ってきます・・違った自分で読んだ感想をまた お送りします、

最高な日を ありがとう!アキラさん、おつかれさま、
これが、伝えたくて 夜中に長いメールと なりました、
では、ゆっくり休んで よい夢みてね〜(過労で鬱病にならないために 笑)
工藤
こないだ神戸のカタカムナで本を買った工藤です。
ちょろちょろとバイトのあいまに読んで今読み終わりました
読んでるうちに自分のトラウマとか過去にあったこととかネガティブな事も思い出したりいろいろと考えることになって
でもなんか少し力をもらいました ありがとうございます。
また違う本も探して読んでみますね!
こんな感想しか今ないすけど失礼します〜
井村
大阪のライブでお世話になりましたジャグリングの井村です
お盆が終わってもまだまだ暑い日が続きますがお体は大丈夫でしょうか
僕はあのライブでいただいたパワーで何とか乗り切ることができました
今までとは違う自分が見えた気がします
本当に楽しい時間をありがとうございました
AKIRAさんも風邪などひかれないようお体に気をつけて下さい
binka
ぬちどう宝を 口ずさみながら スーパーで買い物をしている主婦です
震災直後に見た神戸の風景はその比ではなかった。
まるで物質文明が終焉を迎えたかのように、
まるで人間の無力さをまざまざと見せつけるかのように、
それは圧倒的な「虚無」の体験だった。
しかしさらに大きな体験がオレを待っていたんだ。
戦時体制もしくは原始状態におかれた人間の底力をまざまざと見せつけられる。すべてを失い、丸裸に剥かれた命だけをかかえた人々、それを支えようと全国からかけつけるボランティアたち。こんな生命力に満ちた人間たちを見たことがなかった。ほこりにまみれ、汗を流し、せいいっぱいの笑顔で人々は根源的な絆をとりもどしていく。
失われかけていた人間への信頼を教えてくれた神戸は、オレの恩人である。
私も 仕事で神戸に滞在していたとき、喫茶店に入っても
その時は6年もたっていたのに、微妙に 内装がすきまがあったり ゆがんでいました
ホテルのメッセージには 復興から 6年を 迎えました
その節は 本当にありがとうございました と ありました
アキラさんは いろんな経験をされたのですね
それが 音楽や 文章の 色づけ、底力に なっていますね
これからも ファンです〜☆
TAIKO
京都ライブは少人数でとても良かったですね。
AKIRAさんを身近に感じ、ホットな夜でした。
リクエスト曲の「ぬちどう宝」も良かったです。
茉莉
今日の「ハローマイマム」はマジやばかったです。
あの場に母が居なければ号泣するとこでしたよ。
私は母に普段優しくないです。
マザコンですが悟られないように必死です。
今日は普段言えない私の気持ちをアキラさんの歌が
代弁してくれているようでした。
ライブで母に祈りの歌を歌っていただき、
本当にありがとうございました。
ライブの感想を後日ちゃんと送ります。
多分…書けたらですが。
とにかく「ありがとう」って気持ちを伝えたかったんです。
ASIBU
7/31の大阪ライブを見に行きました。
ひどく感動しました。
なんか猛烈に泣けました。
音楽を聴くうちにすべてがあまりにも強烈で離れることになった友達のことを思い出しました。
その強烈さは生まれ持った資質や
今までよく生きてこれたなあという壮絶な生い立ちからきていました。
小さい彼女が本当にさびしかったときやつらかったことが頭に浮かんできてとても泣きました。
あの極端さや激しさやはそうする以外になかったということの蓄積から来ているのだなあとおもいまし
た。
彼女に出会ってなかったら今の自分はないし、すごく感謝しています。
それでも彼女に対する不信感や嫌悪感が消えるのはずっーと先だと思います。
私はマザーテレサのように人間できていません。
だけども彼女がもっと幸せになることを心から祈ろうと思いました。
なんかこんがらがってるけど。
ライブすばらしかったです。また行きたいです。
祈りの話もとてもよかったです。
布ナプとマヤ手帳も買っちゃいます。
奈良県民より
松井
神の肉にMASTUIってサインしてもらった松井です。
覚えてますかねぇ〜?
昨日は本当に素敵なライブ、ありがとうございました。
初めてアキラさんの曲を聴いたので、出だしの声にかなり衝撃を受けました。
胸の辺りをドンっと叩かれた印象を受けました。
その後はず〜っとアキラさんの顔を見ながら曲を聴いたり話に耳を傾けたり。

その中でも、平均台の話が心に響きました。
今まで私は平均台の上での生活ってのが幸せやと思ってたんですね。
それが自分が安全に生きていけると思ってたんです。
でも、最近いろんな人と出会うにつれて、もっと自分が素敵やと思える生活をしたいって思うようになってます。
ここじゃできない体験、沢山したいし、もっと沢山の人達に会いたいです。
いきなりって難しいので、少しずつ少しずつ平均台から降りてみたいなと思いました。
ちょっと旅に出てみるってのもいいかもしれないですね。
神の肉読んで、参考にさせてもらいますね。

大阪、京都と、関西を満喫してください☆
で、神戸にまたライブしに来て下さい。
是非遊びにいきます!!
今回、ライブ後帰ってしまってあまり話せなかったから、
次ぎ会う時はもっともっと色んな話聞かせてください!!
待ってます。
セイイチ
神戸カタカムナのライブでお会いした(今から海外生活予定の)セイイチです。
昨日はAKIRAさんに会えたことが嬉しすぎて頭がホワーンてなってしまいました。
僕の中で、AKIRAさんはどんな有名人無名人よりも、
すげえ人ランキングNO1なのに(だからと言ったほうがいいのか)、
ものすごく近くにいてくれるんだあと感じました。
昨日、AKIRAさんも言ってたように、
昨日の仲間がずっと前から、そしてずっとこれからも会えるような、
最高に気持ちいい1分1秒でした。
今年の年末あたりから世界生活に挑戦します。
どうなるかわからんけど、どうにかなるような気とノリだけでなんとかしてみようと
思います。
頭で考えたら足踏みしてしまうので、心で感じたまま行動しようと思います。
昨日の僕がそうだったように、
僕はものすごい人見知りをしてしまう。
これはものすごい勿体無くて、大切な出会いを半分無駄にしてる。
楽しいことの半分を無駄にしてる。
克服したい。
日本で会社や何かに属してるならば、それでも普通に生きていける。
でも「ALONE」になったら、しかもそれが海外なんてなったら、
致命傷やと思うから、嫌でも克服してやる。
そしていろんな出会いや、
いろんな楽しいことや、
いろん腹の立つことや、
時には誰かに騙され、
時には誰かにお世話になって、
結局何か心が動くとき、その対象はすべて人間を始め、命あるものとの出会いだと思
うので、
それを大切にしていきたい。
AKIRAさんの存在が僕にとってものすごく心強いんです。
そんなAKIRAさんと昨日、出会え話せたことでAKIRAさんがリアルの存在となった。
本の中のAKIRAさんじゃなく、リアルの存在となった。
出会えてよかったです。めちゃめちゃ嬉しかった。
またいろんな話聞いてください。
報告することで、足踏みする頭が晴れ、心が前に進むので。
そしてもしよければ、また世界の素敵な場所教えてください。
では、これからもツアー頑張ってください。
楢原
 神戸のライブはとても楽しかったです。
そのままずっとライブハウスに残りたかったけどそうもいかず、なんだか名残惜しい気持ちでいっぱいです。
それにしても一万年祭に行きたかった!
行ったAKIRAさんがうらやましい!
今年はどんな感じだったんでしょう?
みんなは元気でしたか?
music contents
HOME