alone 2
歌詞集


alone 2

AKIRA solo alubum
2006年10月20日リリース
作詞 作曲 演奏 ボーカル:AKIRA
2000円(税込)
1 青空のむこう
2 だいじょうぶマイフレンド
3 fragile
4 alone
5 ムーンタイム
6 ベスト
7 マヨネーズと電話帳
8 Eternal Soul
9 祈りの歌
10 天使のkiss
青空のむこう
なんにも縛られず
なにものも縛らず
心ののぞむまま
自由に生きてきた

悔やんではいない
後悔もしてない
ただ両手を広げれば
なにものこらない

青空のむこうがわに
大切な忘れ物がある
せつなくて胸がはり裂けそう
この空を塗ったのは誰?

寂しがり屋のくせに
ひとりで旅をした
友だちを裏切り
きみを傷つけた

突然のさよなら
むりして微笑んだ
ひとりぼっちの部屋で
すすり泣いていた

青空のむこうがわに
大切な忘れ物がある
まぶしくて君が見えないんだ
この空を塗ったのは誰?

同じ空のした
きみは笑うかな
もうないものねだりはよそう
ぼくはぼくでしかない

強がらなくていい
弱くてかまわない
臆病なぼくを
そのまま抱きしめて

青空のむこうがわに
大切な忘れ物がある
ぼくたちが光に還る場所
この空を塗ったのは誰?

青空のむこうがわに
大切な忘れ物がある
せつなくて胸がはり裂けそう
この空を塗ったのは誰?

この空を塗ったのはきみ?
この空を塗ったのはぼく?
だいじょうぶマイフレンド
ちっす 耕平 19歳
もうコンビニバイト3年半
レジ打ち 品出し 掃除も完璧
だから立ち読みしたら元んとこもどしてね
列できてるときにおでんはやめてよ
おい、おっちゃん、マイセンライトって横割りすんな
3万以上の公共料金って印紙貼んのめんどくせえんだよ

ちがう ちがう ちがう これじゃない
言いたいことってこれじゃない
オレもともと人間嫌いだし
ちがう ちがう ちがう わからない
やりたいことってわからない
オレこんなことするため生まれたんじゃねえよ

だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
堂々とまちがえろ
だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
胸をはって傷つけ

は〜い エリ 22歳
キャバクラこれで6軒目
指名 同伴 営業電話に
しゃべってナンボの水商売
時給2000円 送り代引かれて
ヘルプで口説いたら先輩にぶたれて
口臭こらえてラブラブ攻撃
おいっ、なに触ってんだよ
ぶっ殺すぞおやじー!

ちがう ちがう ちがう これじゃない
言いたいことってこれじゃない
彼氏以外の男はぜんぶ死ねばいい
ちがう ちがう ちがう わからない
やりたいことってわからない
アタシこんなことするため生まれたんじゃない

だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
堂々とまちがえろ
だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
胸をはって傷つけ

どーも及川42歳です
営業成績 昔はトップ
会社の景気も今はストップ
嘘なし 愚痴なし 自慢なし
IT武装って相手も物騒
IQ営業って耐久レース
女房は私を燃えないゴミって
娘は私を産業廃棄物って

ちがう ちがう ちがう これじゃない
言いたいことってこれじゃない
毎日集団自殺のサイト見てます
ちがう ちがう ちがう わからない
やりたいことってわからない
わたしこんなことするため生まれたんじゃないですよね

だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
堂々とまちがえろ ヘヘヘイ
だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
胸をはって傷つけ

ちっす耕平 彼女にふられた
あんときスタバで彼女とお茶してたら
うしろで自動ドアが開いたんで
条件反射で言っちまったよ
「またお越しください〜」って

エリ もうサイアク
給料はぜんぶ彼氏にすられて
風俗いけって土下座までされて
でも好きだからしょうがないじゃん!

ちがう ちがう ちがう これじゃない
言いたいことってこれじゃない
どーも及川です 練炭買いました
ちがう ちがう ちがう わからない
やりたいことってわからない
こんなんするため生まれたんじゃない
こんなんするため生まれたんじゃない

だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
望みどおりにいかないからこそ
だいじょうぶマイフレンド
だいじょうぶマイフレンド
生きてゆく価値がある
fragile
愛なんてわからないよ
ぼくにはむずかしすぎて
うつむくだけ
ああ君は去ってゆくんだね
なにもできない僕がやるせないよ

自分に正直に生きることは
とてもむずかしいことだね
君を傷つけた君を悲しませた
僕は大人になれなかった

Love is fragile
Love is fragile
手をふれた刹那くずれてゆく
愛はこわれ物

約束はできないんだ
自分にうそはつけない
不器用だけどね
ああつないだ手がはなれる
矛盾だらけの僕を許しておくれ

心のままに生きるってことは
とてもわがままなことかな
君を見なかった君を聴かなかった
僕は甘えるばかりだった

Love is fragile
Love is fragile
手をふれた刹那くずれてゆく
愛はこわれ物

明日なんて決められない
誰も独占できない
自分の心さえ
ああ君が小さくなる
偶像じゃない僕はただの弱虫さ

今を見つめて生きるってことは
誰もわかってくれないことだね
君を愛してた君を抱きしめた
僕は僕の愛し方で
Love is fragile
Love is fragile
手をふれた刹那くずれてゆく
愛はこわれ物
alone
新しい夜明けがくる
血まみれの雲を破り
生まれたての陽が雪を溶かし
蒼い闇が終わる
まだ見ぬ地平線へ
まだ見ぬ君をさがし
ぼくはひとり旅をつづけてきた
ここで君に会うため

欠けたパズルを埋めるように
出会いはすべて用意されてる
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ求め合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ大地踏みしめ
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely

新しい時代がくる
憎しみの嵐は去り
屍の荒野
木々は芽吹き
幼い春が目覚める
狂った豚の群は
崖っぶちへと身を投げる
立ち止まる勇気ひとり立つ力
ずっとぼくは待ってたよ

君とぼくをへだてていた
落書きだらけの壁は崩れ
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ許し合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ風に吹かれて
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely

新しい子どもたちよ
ぼくらのあやまちをくりかえさないで
赤い血を流し分かち合う魂
そっとKissがはじまる
天国に咲く花は
地獄に根を下ろす
深い孤独を知る君の笑顔
やさしくぼくをつつむ

すべてのものにさよならして
すべてのものとつながるんだ
みんなちがってみんないい
ちがうからこそ愛し合うんだ

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ時代に生まれ
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely

ぼくの後をくるな ぼくは導かない
ぼくの前をゆくな ぼくは従わない
ぼくとともに歩め 同じ痛み抱えて
ぼくたちはひとつだ alone is not lonely
ムーンタイム
月夜の海に揺られて
まだ見ぬきみを夢見る
いつかわたしの胸に抱かれ
笑うきみが見える

母なる大地 祖母なる月
女は海をかかえる
潮は満ち そして潮は引き
わたしは海へ還る

Itユs a moon time
聖なるとき
Itユs a moon time
浄化のとき
月は満ち欠けくりかえす
永久の愛に出会うため

月夜の浜にあがって
海亀が卵を産む
真珠のような涙流し
元気なきみを願う

グランマザー・ムーンが微笑む
女は月と語らう
大いなる力と分かちがたく
わたしは結びついてる

Itユs a moon time
聖なるとき
Itユs a moon time
浄化のとき
月は満ち欠けくりかえす
永久の愛に出会うため

月夜の空を見あげて
愛する人の名を呼ぶ
心にぽっかり空いた穴に
愛しいきみが眠る

男は命を奪い
女は命を与える
喜び悲しみをつづれ織り
わたしは母になる

Itユs a moon time
聖なるとき
Itユs a moon time
浄化のとき
月は満ち欠けくりかえす
永久の愛に出会うため
ベスト
昔々あるところに
威張った王様おりました
ある日床屋を呼びつけ
自慢の髭を剃らせました

ジョリジャリジョリジャリ
ジョリジャリジョリジャリ
そそうないようにジョーリ
ジョリジャリジョリジャリ
ジョリジャリジョリジャリ
おっと 手がすべっちまったよ!

王様は怒りました
こいつを牢へぶちこめと
あせった床屋は言いました
起こったできごとみなベスト

ある日王様は森へ
狩りをしようと出かけました
首狩り族につかまり
王様は生け贄にされます

ギリガリギリガリ
ギリガリギリガリ
刀がせまりるよギー
ギリガリギリガリ
ギリガリギリガリ
おっと 傷があるでねえかよ!

首狩り族は怒りました
傷物は神に捧げられない
王様は首をなでました
起こったできごとみなベスト

城に帰った王様は
牢屋の床屋を呼びました
おまえのおかげで助かった
首を狩られずに救われた

イイエハイイイエハイ
イイエハイイイエハイ
わたしのほうこそイエー
イイエハイイイエハイ
イイエハイイイエハイ
おっと 命拾いをしました!

わたしが牢にいなけりゃ
お供に狩りに出かけたでしょう
わたしの首はきれいです
起こったできごとみなベスト
マヨネーズと電話帳
金なし職なし彼女なし
能なし用なしろくでなし
Wow wow I am a poor boy

米なし肉なし野菜なし
冷蔵庫にはメシア(救世主)なし
Wow wow I am a poor boy

マヨネーズと電話帳
ページにぶっかけ yum-yum yum-yum
もたざる者に幸多かれ
荷物は命ひとつ

万引き ポン引き ギター弾き
汗かき 恥かき 悪あがき
Wow wow I am a poor boy

商店街では花キャベツ
泥棒しといて逆差別
Wow wow I am a poor boy

マヨネーズと電話帳
ページにぶっかけ yum-yum yum-yum
もたざる者に幸多かれ
荷物は命ひとつ

神様 冗談みたいなオレの人生
おかしすぎて涙がでてくるぜ
神様 マンガみたいなオレの人生
惨めすぎて笑えてくる あっはっは

街ゆくブランド少女たち
金で愛を買う大人たち
Wow wow I am a poor boy

心の隙間が埋まるかい?
胸のせつなさが癒えるかい?
Wow wow I am a poor boy

マヨネーズと電話帳
ページにぶっかけ yum-yum yum-yum
もたざる者に幸多かれ
荷物は命ひとつ

マヨネーズと電話帳
美しく死んでいくより
かっこわるくても生きてやれ
荷物は命ひとつ
Eternal soul
ねえママ教えて
怖がらないから
もしもぼくが死んだら
どこへいくのかな
天国や地獄なんてあるのかな
すべて消えてしまうかな

「この子は死にました」
お医者さんが言う
不思議な安らぎが
ぼくをつつんでく
ひゅうひゅうと風の音がする
あっ ぼくの体がはなれる

Eternal soul Eternal soul
死はおわりじゃない
Eternal soul Eternal soul
おわりのはじまり

天井に浮かんで体を見おろす
ママもパパもぼくをかこみ
泣いているけれど
ぼくが話しかけても
誰も気づかない
あはっ 透明人間になれたよ

ジェットコースターに
のっているみたいだ
暗い暗いトンネルに
吸いこまれてゆく
虹色の出口が近づいてくる
わっ なんてきれいな光だ

Eternal soul Eternal soul
死はおわりじゃない
Eternal soul Eternal soul
おわりのはじまり

ぼくの一生の映画がはじまる
生まれたてのぼくを
だきあげるママ
ああ ぼくはこんなに
愛されてたんだ
ぼくは悪い子だったよ

光の天使がやさしくささやく
「もっともっとみんなを
愛してあげなさい」
死んだおばあちゃんが
川辺で手をふる
あっ 気がついたら
ふっと目覚めた

Eternal soul Eternal soul
死はおわりじゃない
Eternal soul Eternal soul
おわりのはじまり

病室に響くみんなのおどろき
ママもパパも笑顔で
ぼくをのぞきこむ
生まれても死んでからも
ずっといっしょだって
死が教えてくれたんだ

ありがとうママ
ありがとうパパ
悪いこともつらいこともたくさんあったけど
ぼくたちは愛を学ぶため
ほら 今ここに 生きてる

Eternal soul Eternal soul
死はおわりじゃない
Eternal soul Eternal soul
おわりのはじまり
祈りの歌
今夜君は淋しすぎるから
居場所を求め ぬくもり求め
街をさまよう

誰か気づいて わたしに気づいて
汚れた体 けがれたお金
呪いつづける

おお罪なる者よ
おお幸いなるかな
ぼくたちは見てる 君を見てる
すでに君は許されてる

さあとどけ 祈りの歌
君の胸へと突き刺され
さあひびけ 祈りの歌
慈悲の涙で地を満たせ

今夜君はやりきれないから
家中の窓を 拳で砕き
腕を切り刻む
誰か気づいて わたしに気づいて
血に染まるシーツ 身にしみる弱さ
憎みつづける

おお孤独なる者よ
おお幸いなるかな
ぼくたちはいるよ 君といるよ
すでに君は愛されてる

さあとどけ 祈りの歌
君の胸へと突き刺され
さあひびけ 祈りの歌
慈悲の涙で地を満たせ

今夜君は終わらせたいから
致死量の薬 ヨーグルトに溶き
むりに流しこむ
誰か気づいて わたしに気づいて
うすれゆく意識 消えゆくサイレン
悔やみつづける

おお死に急ぐ者よ
おお幸いなるかな
ぼくたちは叫ぶ 君に叫ぶ
すでに君は生かされてる

さあとどけ 祈りの歌
君の胸へと突き刺され
さあひびけ 祈りの歌
慈悲の涙で地を満たせ

今夜君は苦しすぎるから
病院のベッド 点滴のバッグ
嗚咽噛み殺す
誰か気づいて わたしに気づいて
軽すぎる命 重すぎる運命
嘆きつづける

おお不幸なる者よ
おお幸いなるかな
ぼくたちは歌う 君に歌う
すでに君は守られてる

さあとどけ 祈りの歌
君の胸へと突き刺され
さあひびけ 祈りの歌
慈悲の涙で地を満たせ
天使のKiss
目を閉じて
心開いて
口づけて
天使の羽のように

微笑んで
ぼくを見つめて
飛びこんで
無邪気な子のように

かなしみに胸がきしんだ朝も
さみしさに涙止まらぬ夜も

しあわせは
君のとなりで
息ひそめ
じっと待ってるから
天使のKiss

だいじょうぶ
がんばらないで
そのままの
自分を抱きしめて

思い切り
泣いていいんだ
心から
笑える日のために

せつなさに指をのばした朝も
くやしさに拳握った夜も

しあわせは
君のとなりで
息ひそめ
じっと待ってるから
天使のKiss

目を閉じて
心開いて
口づけて
天使の羽のように

しあわせは
君のとなりで
息ひそめ
じっと待ってるから
天使のKiss
music contents
HOME