AKIRA

7月16日のライヴには200人もの客がつめかけた。
何しろゲストがそれぞれの分野で活躍する強者ぞろいだ。 オレは唐草模様のギターを下げ、女性フラダンサー二人(有田春代&松沢香住)を従えて現れた。オリジナルの演歌ワルツ『私のラヴァさん』に合わせ、フラダンサーはあやしく腰をくねらす。

♪私のラヴァさん酋長の娘
骨の飾りがお鼻に似合う

私のダディさん酋長の弟
踊り踊らんやつぁ村には入れぬ

私のマムさん酋長の従妹
ご先祖祭らんやつぁマムさんが呪う

私のベベさん酋長のお孫
息子さん殺せばこの子が酋長

私のラヴァさん消えて半年
ラヴァさん食ったやつぁ生かしちゃおけぬ♪
「ラヴァさ〜ん、カムバ〜ク!」

ラストは再びオレが登場して『ヒロシマ・ナイト・フィーヴァー』を歌い、スプラッタ・カリグラフィー(注射器でぬ いた自分の血で書道をする)で『END』と書いてすべては終わった。

NEXT HOME