サルヴァニラ
このライヴのトリをつとめるのは、大駱駝鑑から独立した若手舞踏集団サルヴァニラだ。
天井から吊るした銅板を背に菊池七変化が艶かしく踊る。
全身を金粉でおおった男たちが格闘をひろげ、青塗りのシヴァ神蹄ギガが立ち上がる。
首にダクトをさした異星人の頭から花火が炸裂し、暗闇が会場をおおった。
三連発個展第三弾「リサイクル曼陀羅」ヘ
つぎの展覧会へジャンプ
HOME