アダムとイヴ
F50 116.7 X 91cm 0il on canvas
旧約聖書によると、神は土から最初の人間アダムを創り、鼻から命を吹き込んだ。
「おまえはエデンの園にあるどんな木から果実をとって食ってもいいが、善悪を知る木からはとってはならない。それを食べたら死ぬ 」神は言った。
つぎに獣と鳥を土から作った。
しかしいいパートナーが見つからなかったので、アダムのあばら骨から女を創った。
アダムとイヴ は素っ裸だったが、恥ずかしいとは思わなかった。
ある日蛇がイヴに言った。「神はどの木からも食べるなと言ったんですか?」
そこでついイヴは善悪の果実をアダムといっしょに食べてしまう。
怒った神は蛇に言った。「おまえはすべて野獣のうちでもっとも呪われる。おまえは腹ではい歩き、一生ちりを食べるだろう」
神は女に言った。「おまえの産みの苦しみをましてやる。それでも夫はおまえを治めるだろう」
神は男に言った。「大地はお前のために呪われ、おまえは一生苦しんで大地から食物をとる。そして死とともに、土にかえるだろう」

NEXT
HOME