キリストの出産
F10 53 X 45.5cm Oil on canvas
たとえ100歩ゆずってマリアが聖霊によって身ごもったとしても、出産はあったはずである。
ブッダはマヤのわき腹から生まれたなんて言っているが、それも性を卑しめてきた後の男性仏教者が考えだしたデタラメだ。
どうして歴代の画家たちも出産という崇高な行為をさけてとおるのだろう。
不快なつわりをくぐり、激しい陣痛に耐え、命がけでわが子を産み落としたマリアの勇気を讃えるべきだと思う。
オレ自身はどの宗教にも属さないが、すべての宗教のなかにも真実はあるはずだ。しかし長い歴史のなかで歪められてきた部分を見分ける勇気、広い視野、聖も俗も丸ごと呑み込む寛容さが大切だ。


NEXT
HOME